読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマステジャニーズキング

今年も六本木の暑い夏が始まった。過去2回の夏祭りとは違ってテレビのタイアップもないから始まるまでどんな事をするのか分からないし、そもそも発表された名前の表記にも不安があって、幕開けが本当に待ち遠しくてでも怖くてたまらなかった。いつもそうだ。コンサートや舞台の度、不安,心配,恐怖…現場に持ってく必要のない感情をまとって会場へ赴く。でも、大丈夫だよって毎回元太くんはこちらのネガティブな思いを拭い去ってくれて、それ以上に楽しくて幸せでハッピーな思いを返してくれる。元太くんって魔法使いみたいだといつも思う。今年の夏もそうだった。特に今年は涙なく、とにかく楽しい夏祭り!パリピイェーイ!な元太くんだった。そんな夏の思い出。



サマステジャニーズキング
平野紫耀 Prince 天才Genius 松田松倉

Great 5 Prince
すごい歓声とすごい気合の入ったぐーじさん。3人だけどGreat5…。

LOVE YOU ONLY 天才松松
天才Genius松田松倉〜!って紹介されてバルコ登場。初日は自分もバルコだったから全然姿見えず。バルコの盲点。どんつきの人しか見えない。
松倉が「松松でーす!」って出てくる度変な声が出そうになってたってか出てたと思う。ユニット名はないけど松松って最強じゃん?本人たちも松松っていうくくりにかける思いがあるんだなぁと。
松松でペアの踊りがすこぶる可愛い。リアルチプデ。かいぐりしながらとか手をピロピロさせながら狭いところでめいっぱい踊る。アイコンタクトとっていくよ?いくよ?っていたずらっ子な松松、左右に動くタイミングをわざとずらして間を上げてどーんとぶつかる松松。一曲目から可愛いが溢れてた。

BAD BOYS
HiHiちゃんの自己紹介と煽り。猪狩くんが宴会部長として頑張ってました。
平野の周りを取り囲む出演者達。元太くんの顔つきが男!オス!荒ぶりながら歌う男らしい姿に惚れ惚れ。まつくのオレコンも絶好調!

完全マイウェイ
バルコに散らばる。時には誰よりも速くバルコの先端までダッシュしてファンサに勤しみ、すれ違う村木や平野ともハイタッチ。いつだったか、他の人がまだバルコやステージサイドに散らばってる中、バルコから一足先に戻った元太くんがステージ中央の一段上がった所で両手を広げて空を仰いでて、EX中の女俺のもの状態だった。超かっこよかった。

Oh!サマーKING 平野
平野くんってイケメンだなぁとつくづく思う。

missing piece 天才松松
きたーっっっ!!毎回鳥肌立つほど興奮してたけど、初回公演の薄暗い照明とスモークの中前奏がかかって登場した瞬間の昂りが忘れられない。
初日を迎えるまで天才と松松の隙間が気にならなかったといえば嘘になるし、モヤモヤした思いがあった。正直言えば天才のバックで踊る松松は見るのは辛いと思ってた。でもそんな心配一気に吹き飛んだ。全然バックじゃないじゃん!めっちゃ見せ場あるじゃん!勝手に不安になってた自分を殴りたい。
この歌を歌う元太くんの険しくて少し悲痛な表情もすごく色気があった。ダンスはオリジナルと変えてて、ガシガシ踊ってた。センターから上手にに移動するステップもかっこよかったなぁ。大サビの「今〜」で松松が一段高いところからジャンプするの本当にかっこ良かった!ジャンプひとつでかっこいいってどんだけ!?ラスト腕を横に伸ばして止まるんだけど、村木とわざとぶつけてふざけてたのだけは許せない…。

prince princess prince
3人組×白スーツ×スタンドマイク=君だけに
の頭なので最初は曲と演出のミスマッチさが耐えられなかった。けどいつのまにかすんなり受け入れて振りも自然としてしまう。恐るべきジャニーズ。岸くんの「びしょびしょになっても」の手の形が毎回おかしかった件。らぶみーほーるみーきすみー♡

rouge 平野
るーじゅ!愛しのるーじゅ!松松つかないかなぁと淡い期待を抱いてたけど出なかった。でもその分HiHiちゃん(みじゅき猪狩五十嵐作間?)のバックしっかり見れた。作間くんから中2とは思えない色気が…。

TAKE ME HIGHER 平野岸村木
離さないで愛 平野岩橋本高
交差点 平野神宮寺琳寧
平野×プリンスメドレーwith天才
初日は交差点を聞きながら次平野×松松あるかな!?!?ってドキドキしてた。やってくれてもよくない?
主に天才くんをゆっくり観察タイム。村木はすごく真面目に教えに忠実にダンスしてるんだけど、いかんせんドタバタしてるから毎回手に汗握りながら応援してた。でもファンの子いわく、ドタバタじゃなくて手足が長いからダイナミックな動きなんだそう。なるほど…。
本高くんは…うん…。お台場の元太くんを見た時の衝撃と同じものを感じたよね。もうぽんさんなんて呼べない。夏って人を変える季節なんだね…。
交差点の琳寧。歌を口ずさみながら多種多様なアクロバットを事も無げに披露する琳寧がかっこ良かった!11日から?怪我をしたのかアクロがカットされたけどダンスもしっかり入っててさすがだった。サビの下手からセンターに向けてターンしながら進む動きが好きだった。

Love together Prince松松
前奏かかった瞬間ひゃーっっ!ってテンション上がった!懐かしきセクバの記憶!歌い方も踊り方も変わったけど、変わらない元太くんがそこに確かにいた。
かもんかもん!ふー!久しぶりに聞いても身体が反応するやつ〜♡
いぇーいいぇいいぇい!でほにゃーっとした笑顔でピースする元太くんあざとい。愛があれば強くなれるはずありがとうの「ありがとう」で神宮寺に毎回かまちょしてたけど11日からやめてまじめに歌ってた!
大分人数減ってしまった寂しさもちょっと感じたなぁ。

僕はヴァンパイア
あんなに楽しそうにわちゃわちゃLOVEtogether歌ってたのに一瞬で表情かわるの。本当かっこいい。色気だだ漏れ。指先まで力が込められたきれっきれのダンス。EXの女全員血ぃ吸われてた。
ぐーじさんのれっつごーきしーっ!も最高だったw

Hi Hi Jet
バンパイア終わりの逆光の中HiHiの始まるカウントとってポーズする元太くん可愛い。
リアリティさえミステリーのみじゅき
君と見つけたいんだスペシャルなブランニューワールドのみじゅき
みじゅきの少し伏目がちで指をくるくるさせるところが好き。
少年たち8人が決して広くはないステージをこれでもかってスピードでびゅんびゅんローラーで走り回ってて、彼らの青春時代もこの早さで過ぎていくんだなぁとうっかり泣きそうになった日もあった。

パフォーマンスバトル
PrinceはファンカッションをメインにダンスとHiHiのアクロを取り込む。
天才松松は本人たちいわく、平仮名で言うといろいろ。大道芸。光るペンラやフラフープ、サッカー等。元太くんのサッカー技とまちゅくのフラフープ!3年振りの特技披露きたー!
元太くんは岩本がバスケでやってたような、ボールを足で挟んでバク宙。ステージに元太くんだけがいて全員が元太くんに集中する瞬間。
ロンバクしてからのまつくにボール投げ(途中からロンバクカット)。ステージ上段からぽんさんへのパス。ボール2個を交互にリフティング。
何より嬉しかったのは、ぽんさんと松倉の煽りで天才\天才!!/松松\松松!!/
のC&Rができたこと。松松って公式で読んでいいんだー!ってすごく嬉しかった。
元太くんもパフォーマンス中すごい声だして煽りを頑張ってた。まだまだ足りないよ!みんなもっと声だしてー!クラップユアハンズ!いっぱい元太くんの声が聞けて嬉しかった。
パフォーマンスバトル後のMCでも元太くんの声がたくさん聞けた。仲の良い子たちに囲まれてリラックスして自由に話す姿がすごく新鮮でした。MCでの元太語録もまとめたいなぁ。でしょー!よっしゃー!やぁさぁしぃいー!等等
去年までの夏祭りのパフォーマンスバトルは毎公演勝つか負けるかヒヤヒヤして、元太くんの泣く姿を見て胸が締め付けられるほど苦しいバトルだったけど、今年はリラックスして楽しみながら見れる要素が強かった。どっちも大切な思い出。

Dial up 平野
平野くんってつくづくイケメンPart2。
みじゅきたちの声がするI can't say it yeahがたまらない。
みじゅきたち連日ハードスケでお疲れのせいか、舞台上段からのジャンプがもはやジャンプじゃなくなってて倒れないか心配だった。

love song 平野
HiHiバンド。平野の告白。
この曲松田くんが歌ったら立ってられないしハンカチビショビショにしながら泣く自信がある。

慎吾ママのオハロック 天才松松
おっはー!!チューリップ組ポン太!黄色い帽子に水色スモックに手書きのバッチ。ただし黄色い帽子は初日以降まともに被っていない。おそらくポン太の字は元太くんが書いた。後半公演からはサングラスをかけたパリピポン太登場。まよプリグッズのバンダナを巻いてぽんちぇるな日も。
初日はこの曲に全部持ってかれたwww楽しすぎる!可愛すぎる!
日に日にポン太のやんちゃ坊主っぷりが炸裂して、登場の台車から降りなくてHiHiちゃんに無理矢理降ろされ(落とされ)たり、台車に乗らずハイハイしたり、村木ママの胸をまさぐったり、村木ママを蹴飛ばしたり、とにかくやりたい放題自由奔放なポン太。あんな子実際にいたら即親御さん呼び出しだけど、元太くんなら可愛い〜♡になっちゃう不思議。いただきまーすーおはーでまよちゅちゅ♡は松松二人で舞台を占拠!投げチューする天使たちめっかわ♡
次のBYAKUYAにつながる所は二人でドリフみたいにはけてくのも可愛い。
元太くんというか天才松松がこういうふざけきる曲にいるのが新鮮だった。
何と言っても破壊力ありすぎる
松 倉 の お し ゃ ぶ り \(^o^)/
全く違和感なかったw

天才メドレー
BYAKUYA
おはロックからのギャップ!琳寧がいつの間にか露出キャラになっててびっくりした。バッキバキの腹筋と赤パンが印象的。

エレクトリックショック
バックのHiHiちゃんたちも黒スーツでかっこよかった。みじゅきと作間くんの並びが私得すぎてずっと見てたかった。radio fishのステップするHiHiちゃんwバックに夢中で天才くんを見れなかった(>_<)

one for the win
これ、天才の代名詞というか天才といえばこの曲って印象になった。ぽんさんってつくづくイケメン。3人が肩組んで足高速ステップする振り、いいよね。

Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~ 松松
きたー!!!!!呼吸も瞬きも忘れてひたすら松松を追いかける曲。かっこいい。かっこいいしか出てこない。
1年以上離れてお互い違う舞台で経験と実力を重ねてついにシンメ復活(クリエがあったけど)。期待を寄せる客席に、期待以上のものをこれでもかとぶつけてくる松松。かっこいい。
元太くん歌で魅せる力が更についたなぁ。他の元太担も口々に言ってたけど元太くん歌声変わったよね?伸びやかで甘い声。色気だだ漏れ。ずっと聞いてたい。最後の最後、「君と〜」の甘い声、狙ってるんだろうけど、分かってても崩れ落ちる。
イツダッテソウミタイアイシタッテnoユメミライの囁きもたまらない。
松松の歌声の重なりも掛け合いもぴったりで耳に心地よくて、やっぱり松松だなぁと思った。
ダンスは2人でつけたのかなぁ?「駆け引きの意味さえ分からなくなる それでもかまわない」の振りが好きすぎる。あんなクリームパンなお手手なのに指先の動きがすごく色っぽいってどーいうこと?おかしくない?天才じゃない?

24-7 天才松松
ダンスが!かっこいい!
確か少クラで元太くんついてたと思うんだけど全然映り込みがなくて、きちんと踊るのを見たのは今回が初めて。
今度はステップがかっこよすぎる。さっき指先で翻弄されて、次の曲は足で翻弄された。黒のスキニーってのがまたいい!
Gonna break it down!Gotta get it on!の松倉の煽りがなんて言ってんのか最後まで気になったwジャンプ?なのかな?

無邪気な時は過ぎやすく
歌で魅せる松田くん(T_T)この曲の元太くんが一番好きかもしれない。曲の序盤照明が当たってない中、客席の方を優しいほほ笑みで見つめながら自分の歌う所まで気持ちを作っていく姿。歌う時は歌の世界に入り込んで切ない表情で歌い上げる姿。可愛いとかかっこいいは常日頃言ってるけど、この曲の元太くんはとても美しかった。
最後の最後マイクを口元から離す仕草もとっても綺麗でした。

princeメドレー
WISH-ハダシの未来
BEAT LINE
Booster-トランジスタGガール-JUMBO
MAGMA
煽りを頑張るぐーじさん。吠えるぐーじさん。ギタリストぐーじさん。一瞬の太鼓ソロぐーじさん。ラップを頑張るぐーじさん。声の可愛いぐーじさん。頭がどんどん大きくなるぐーじさん。気づけばぐーじさんに夢中♡

勝つんだwin
んー…松田くんの悪い癖が出ちゃった曲。初回と13日夜公演だけは本当にダンスキレッキレでかっこ良くて、絶対王者の貫禄すら出てる。だからこそもったいないと思った。どんな時でも真面目に踊ってほしいなぁ

街角DEEP BLUE
これ全然印象に残ってないんだけど、ステージ自由に動いてた曲かな?

GO!
今年のガムシャラ新曲。皆で声出ししてノリノリなあっぷてんぽな曲。バルコでファンサしてたかな。
忘れないよ あの時見上げた スカイブルー
っていう歌詞にぐっときた。なんかジュニアっぽい。

EC
Prince
feel your breez prince→ノーマターマター
初日のみfeel〜だったのかな?この曲も爽やかな夏らしくて良い選曲だと思ったんだけどなぁ。聞けなくなって残念!
いつか想像してた未来と今が少し違っていたって、夢のための涙は消えずに光り続ける〜

ノーマターは天才松松vs平野劇場が可愛くてたまらなかった。元太くんが率先してふざけてたw歌っちゃダメなのに隙を見て舞台に立とうとして平野に連れ戻されたり、平野の膝に挟まれて身動き取れなくなったり、上目遣いで平野とおしゃべりしたり…平野が羨ましい!

天才松松
GUTS!
こっちの曲は3回しか見れなかったからあまり印象が…。クリエの残像がちらちらしながら、とにかく楽しそうに歌ってたかな。

week
今年も容赦なく撃ちまくるヒットマンGENTA。悪い顔してにやっと笑いながら撃ってくるのたまらない!ぐーじさんとか村木にもよく攻撃してた。夏祭りの締めくくりはやっぱり水鉄砲!
初回しか着てなかったサマステのTシャツ、ずっと着てほしかったなぁ!



始まってみればあっという間。今年も楽しい夏の思い出がたくさんできました。お姉ちゃんと六本木通いするのも大好きなお友達とおしゃべりするのもすっかり夏の恒例行事になったけど、3年連続立ち続けてくれたこと、その舞台が用意されてることに感謝です。そして何より嬉しかったのは元太くんが最後まで笑顔で怪我なく走り続けてくれたこと。まだサマパラが残ってるけど、ひとまず夏の前半戦お疲れ様でした!